ドイツ系企業の年収ランキング

ドイツは、ヨーロッパのGDPランキング1位・世界のGDPランキング4位(共に2012年度)を誇り、ドイツの外資系企業の年収は日系企業よりも高い水準となっています。ここでは、ドイツの外資系企業の年収・給与体系の特徴や、業界・業種別の年収について解説しています。

ドイツ系企業の年収・給与体系の特徴

ここでは、ドイツ系企業の年収・給与体系の特徴について解説しています。ドイツ系企業の具体的な年収は、業界や職種によって異なりますが、ドイツ系企業の年収に関する基本情報としてチェックしておきましょう。

緩やかな成果主義を採るため、大幅な年収アップを目指すことは難しい

ドイツ系企業はアメリカ系企業とは異なり、緩やかな成果主義に基づいて給与体系や人事制度が整えられています。よって、ドイツ系企業への転職は、大幅な年収アップを期待する方にはあまり適しておらず、ワークライフバランスを重視し日系企業と似た環境で働きたいとお考えの方におすすめです。もちろん、日系企業と比較すると、ドイツ系企業へ転職することで10%~20%程の年収アップを期待することができるため、全く年収アップを期待できないというわけではありません。

業界・業種別のドイツ系企業の年収ランキング

ここでは、ドイツ系企業を業界・業種毎に分類し、具体的な年収について紹介しています。また、職種や役職によって期待できる年収は異なるため、職種・役職毎の年収について合わせて解説しています。

ドイツの金融・保険業界の年収ランキング

ここでは、ドイツ銀行に代表される投資銀行(IB)の投資銀行部門(IBD)における、ドイツ系投資銀行の年収について解説しています。

投資銀行部門(IBD)の年収

ドイツ系投資銀行の投資銀行部門(IBD)では、実務経験年数や実績によって以下の3つの役職が用意されていることが一般的であり、それぞれ平均的な年収は異なります。
アナリスト(新卒~3年目):700万円~900万円
アソシエイト(4年目~8年目):1,000万円~2,000万円
ヴァイスプレジデント(8年目以上):3,000万円以上

代表的なドイツ系投資銀行・保険会社

ドイツ銀行、コメルツ銀行、アリアンツ(保険)

ドイツの自動車業界の年収ランキング

日系自動車メーカーからドイツの自動車メーカーへ転職することで、15%~20%程度の年収アップを期待することができます。ここでは、自動車業界の代表的な職種・役職における、ドイツ系自動車メーカーの年収について解説しています。

セールスエンジニア(営業)の年収

ドイツの自動車メーカーの日本法人は、販売促進・販路拡大の拠点として位置づけられていることが一般的であるため、セールスエンジニア(営業)を積極的に採用しています。具体的なセールスエンジニアの年収としては、役職別に以下の通りとなっています。
スタッフクラス(新卒~3年目):平均500万円~700万円
マネジャークラス(3年目以上):平均800万円~900万円

代表的なドイツ系自動車メーカー

ダイムラー、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツ、BMW、ポルシェ、アウディ、オペル、マン

ドイツの機械・電機業界の年収ランキング

日系機械・電機メーカーからドイツの機械・電機メーカーへ転職することで、15%~20%程度の年収アップを期待することができます。ここでは、機械・電機業界の代表的な2つの職種・役職別に、ドイツ系機械・電機メーカーの年収について解説しています。

セールスエンジニアの年収

ドイツの機械・電機メーカーの日本法人は、販売促進・販路拡大の拠点として位置づけられていることが一般的であるため、セールスエンジニア(営業)を積極的に採用しています。具体的なセールスエンジニアの年収としては、実務経験や実績にも寄りますが、平均600万円~700万円程度となることが多いと言えます。

プロジェクトマネジャー(PM)の年収

ドイツの機械・電機メーカーでは、プロジェクト単位で業務を進捗させることが一般的であるため、プロジェクトマネジャーの採用ニーズは安定的に存在します。プロジェクトマネジャーの年収としては、平均800万円~1,000万円程を期待することができます。

代表的なドイツ系機械・電機メーカー

シーメンス、ブラウン(P&G子会社)、ミーレ、リープヘル、オスラム(シーメンスグループ)、グルンディッヒ、ケルヒャー

ドイツのアパレル業界の年収ランキング

日系アパレルブランドからドイツ系アパレルブランドへの転職において、大幅な年収アップを目指すことは難しいと言えますが、日系アパレルブランドよりも高い水準の年収を期待することができます。ここでは、アパレル業界の代表的な3つの職種・役職別に、ドイツ系アパレルブランドの年収について解説しています。

販売スタッフ(セールススタッフ・ファッションアドバイザー)の年収

ドイツのアパレルブランドに限らず、多くの外資系アパレルブランドは販売スタッフの採用を積極的に行っており、主に以下の2つの役職毎に業務内容と年収が定められています。
スタッフ(新卒~3年目):平均300万円前後
スーパーバイザー(3年目以上):平均400万円前後

店長・店舗マネジャーの年収

マネジメント能力を求められる店長・店舗マネジャーの年収は、販売スタッフの年収よりも高く設定されており、平均500万円前後の年収を期待することができます。

マーチャンダイザー(MD)の年収

マーチャンダイザー(MD)は、マーチャンダイジングと呼ばれる企業のブランドや商品の企画から開発までを担当する職種であり、その業務領域の広さと求められるスキルの高さから、他の職種と比較して高い年収を期待することができます。具体的には、平均600万円前後の年収を期待することができます。

代表的なドイツ系アパレルブランド

アディダス、プーマ、エスカーダ、ヒューゴ・ボス、ジル・サンダー、ウィンザー

ドイツ系企業に強い転職エージェント

上記はドイツ系企業全体の傾向ですが、個別企業によって報酬体系や人事評価などは大きく変わります。また、年収だけでなく企業風土や事業戦略、資本状況といった企業内部の情報や、企業ごとの職務経歴書のポイントや面接通過のポイントなどの情報についても、事前におさえておきたいところです。それらの情報を、以下の外資系に強い転職エージェントを活用して効率的に集めましょう。

関連記事