フランス系企業の年収ランキング

フランスは、ヨーロッパのGDPランキング2位・世界のGDPランキング5位(共に2012年度)を誇り、フランスの外資系企業の年収は日系企業よりも高い水準となっています。ここでは、フランスの外資系企業の年収・給与体系の特徴や、業界・業種別の年収について解説しています。

フランス系企業の年収・給与体系の特徴

ここでは、フランス系企業の年収・給与体系の特徴について解説しています。フランス系企業の具体的な年収は、業界や職種によって異なりますが、フランス系企業の年収に関する基本情報としてチェックしておきましょう。

成果主義の側面が強く、高い年収を期待することができる

フランス系企業には、アメリカ系企業よりも緩やかではあるものの、成果主義の側面が強い給与体系や人事制度が整えられています。よって、外資系企業への転職において、スピーディーな年収アップやキャリアアップを目指す方にとって、フランス系企業には働きやすい環境が整っていると言えます。加えて、ヨーロッパ系企業特有の有給休暇や長期休暇を取得しやすい環境も整えられているため、ワークライフバランスを追求される方にとっても良い選択肢であると言えます。

業界・業種別のフランス系企業の年収ランキング

ここでは、フランス系企業を業界・業種毎に分類し、具体的な年収について紹介しています。また、職種や役職によって期待できる年収は異なるため、職種・役職毎の年収について合わせて解説しています。

フランスの金融・保険業界の年収ランキング

アメリカ系銀行や保険会社の年収には及ばないものの、フランスの銀行・保険会社に転職することで高い年収を獲得することが可能です。ここでは、転職の人気が高いアクサ(AXA)に代表されるフランス系保険会社における、代表的な職種・役職別の年収について解説しています。

アクチュアリーの年収

アクチュアリーは保険業界において採用ニーズの高い職種の1つであり、業務の難易度が高く専門資格を有していなければ転職することができないことからも、高い年収を期待することができます。具体的なアクチュアリーの年収としては、平均1,200万円~1,500万円程度となることが一般的です。

営業の年収

フランス系の保険会社に限らず、外資系の保険会社は営業職の採用を積極的に行っており、日系保険会社の営業職よりも高い年収を期待することができます。主に、ベース給(基本給)とインセンティブ(賞与)で給与が構成されるため、具体的な年収はまちまちですが、平均700万円~900万円程度となることが一般的です。

代表的なフランス系金融機関・保険会社

クレディ・アグリコル(CA)、BNPパリバ、ソシエテ・ジェネラル、BPCEグループ、クレディ・ミュチュエル、アクサ(AXA・保険)

フランスの自動車業界の年収ランキング

ここでは、自動車業界の代表的な職種・役職における、フランス系自動車メーカーの年収について解説しています。

セールスエンジニア(営業)の年収

フランスの自動車メーカーの日本法人は、販売促進・販路拡大の拠点として位置づけられていることが一般的であるため、セールスエンジニア(営業)を積極的に採用しています。具体的なセールスエンジニアの年収としては、役職別に以下の通りとなっています。
スタッフクラス(新卒~3年目):平均600万円~700万円
マネジャークラス(3年目以上):平均800万円~1,000万円

代表的なフランス系自動車メーカー

ルノー、PSA・プジョーシトロエン、MBK、ヴォクサン(オートバイ)、ゴディエ・ジュヌー(オートバイ)、シェルコ(オートバイ)

フランスの食品・飲料業界の年収ランキング

ここでは、食品・飲料業界の代表的な職種・役職における、フランス系食品メーカーの年収について解説しています。

営業職の年収

フランスの食品メーカーの日本法人では、主に以下の2つの役職に分けて営業職の採用を積極的に行っており、平均的な年収は以下の通りとなっています。
スタッフクラス(新卒~3年目):平均600万円~700万円
マネジャークラス(3年目以上):平均800万円~1,000万円

代表的なフランス系食品メーカー

ダノン、クリュッグ(シャンパン)、LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(シャンパン)、ペルノ・リカール(ワイン)、ポメリー(ワイン)

フランスのアパレル業界の年収ランキング

フランスにはエグゼクティブクラスをターゲットとした高級ブランドが数多く存在するため、求職者に対して実務経験と高いスキル(ホスピタリティマネジメント能力など)を強く求めます。よって、フランスのアパレルブランドの年収は他国のアパレルブランドと比較して高い水準であることが特徴の1つとなっています。ここでは、アパレル業界の代表的な職種・役職における、フランス系アパレルブランドの年収について解説しています。

販売スタッフ(セールススタッフ・ファッションアドバイザー)の年収

フランス系アパレルブランドは販売スタッフの採用を積極的に行っており、主に以下の2つの役職毎に業務内容と年収が定められています。
スタッフ(新卒~3年目):平均350万円~450万円
スーパーバイザー(3年目以上):平均450万円~550万円

店長・店舗マネジャーの年収

マネジメント能力を求められる店長・店舗マネジャーの年収は、販売スタッフの年収よりも高く設定されており、平均550万円~650万円の年収を期待することができます。

マーチャンダイザー(MD)の年収

マーチャンダイザー(MD)は、マーチャンダイジングと呼ばれる企業のブランドや商品の企画から開発までを担当する職種であり、その業務領域の広さと求められるスキルの高さから、他の職種と比較して高い年収を期待することができます。具体的には、平均700万円前後の年収を期待することができます。

代表的なフランス系アパレルブランド

LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン、シャネル、エルメス、カルティエ、ディオール、イヴ・サン=ローラン、ショーメ、バカラ、ランセル

フランス系企業に強い転職エージェント

上記はフランス系企業全体の傾向ですが、個別企業によって報酬体系や人事評価などは大きく変わります。また、年収だけでなく企業風土や事業戦略、資本状況といった企業内部の情報や、企業ごとの職務経歴書のポイントや面接通過のポイントなどの情報についても、事前におさえておきたいところです。それらの情報を、以下の外資系に強い転職エージェントを活用して効率的に集めましょう。

関連記事