イギリス系企業の年収ランキング

イギリスは、ヨーロッパのGDPランキング3位・世界のGDPランキング6位(共に2012年度)を誇り、イギリスの外資系企業の年収は日系企業よりも高い水準となっています。ここでは、イギリスの外資系企業の年収・給与体系の特徴や、業界・業種別の年収について解説しています。

イギリス系企業の年収・給与体系の特徴

ここでは、イギリス系企業の年収・給与体系の特徴について解説しています。イギリス系企業の具体的な年収は、業界や職種によって異なりますが、イギリス系企業の年収に関する基本情報としてチェックしておきましょう。

徹底した成果主義に基づくため、高い年収を期待することができる

イギリス系企業は、アメリカ系企業のように徹底した成果主義に基づいて、給与体系や人事制度を構築しています。よって、イギリス系企業への転職にあたっては、高い雇用リスクや人材の流動性といったデメリットがあるものの、一方で、日系企業では難しいスピーディーなキャリアアップや年収アップを実現できるという大きなメリットが存在します。加えて、ヨーロッパ系企業特有の有給休暇や長期休暇を取得しやすい環境も整えられているため、ワークライフバランスを追求される方にとっても良い選択肢であると言えます。

業界・業種別のイギリス系企業の年収ランキング

ここでは、イギリス系企業を業界・業種毎に分類し、それぞれの具体的な年収について紹介しています。また、職種や役職によって期待できる年収は異なるため、職種・役職毎の年収について合わせて解説しています。

イギリスの金融・銀行業界の年収ランキング

イギリスには国際競争力の高い金融機関・銀行が存在し、日系の金融機関や銀行よりも高い年収を獲得することが可能です。ここでは、イギリスの代表的な投資銀行(IB)のバークレイズと商業銀行のHSBCホールディングスをベースに、イギリスの金融機関・銀行の年収について解説しています。

投資銀行(IB)の年収

バークレイズに代表されるイギリス系投資銀行(IB)の投資銀行部門(IBD)では、実務経験年数や実績によって以下の3つの役職が用意されていることが一般的であり、それぞれ平均的な年収は異なります。
アナリスト(新卒~3年目):800万円~900万円
アソシエイト(4年目~8年目):1,000万円~2,000万円
ヴァイスプレジデント(8年目以上):3,000万円以上

商業銀行の年収

HSBCホールディングスに代表されるイギリス系商業銀行では、主に以下の2つの役職毎に業務内容と年収が設定されていることが一般的です。
スタッフクラス(新卒~3年目):平均500万円~600万円
マネジャークラス(4年目以上):平均700万円~1,000万円

代表的なイギリス系金融機関・銀行

HSBCホールディングス、バークレイズ、香港上海銀行、スタンダードチャータード銀行、マン・グループ、ロイズTSBグループ、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド

イギリスの会計・監査業界の年収ランキング

ここでは、世界四大会計事務所に数えられるアーンスト・アンド・ヤング(EY)とプライスウォーターハウスクーパース(PwC)の2社をベースに、イギリスの会計事務所・監査法人の年収について解説しています。イギリスの会計事務所・監査法人では、主に以下の3つの役職毎に業務内容と年収が設定されていることが一般的です。
アナリスト(新卒~3年目):平均500万円~700万円
シニアスタッフ(4年目~5年目):平均700万円~800万円
マネジャー(6年目以上):平均1,000万円~1,300万円

代表的なイギリス系会計事務所・監査法人

アーンスト・アンド・ヤング(EY)、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)

イギリスの製薬業界の年収ランキング

ここでは、イギリスの製薬メーカーの採用ニーズが高いMR(医療情報提供者)の年収について解説しています。

MR(医療情報提供者)の年収

一般的にMRの年収は、ベース給(基本給)とインセンティブ(賞与)で構成されており、徹底した成果主義を採るイギリス系製薬メーカーでは、インセンティブ(賞与)の占める割合が大きい点に特徴があります。よって、イギリス系製薬メーカーのMRの平均的な年収は700万円~900万円程度となっていますが、求められる成果を十分に残すことができれば、1,000万円以上の年収を獲得できることも珍しくありません。

代表的なイギリス系製薬メーカー

アストラゼネカ、グラクソ・スミスライン

イギリスの化粧品・コスメ業界の年収ランキング

ここでは、イギリスの代表的な化粧品・コスメメーカーであるユニリーバ(日本法人:ユニリーバ・ジャパン)をベースに、イギリスの化粧品・コスメメーカーの年収について解説しています。

営業職の年収

イギリス系化粧品・コスメメーカーは、営業職の採用を積極的に行っており、転職にあたって高い年収を期待することができます。具体的な年収は、インセンティブ(賞与)の度合いによって上下しますが、一般的なイギリス系化粧品・コスメメーカーの営業職の年収は以下の通りとなります。
スタッフクラス(新卒~3年目):平均700万円~800万円
マネジャークラス(3年目以上):平均900万円~1,200万円

研究・開発職の年収

イギリス系化粧品・コスメメーカーでは、日本人向けの商品の研究・開発に従事する人材を積極的に採用しています。主に以下の2つの役職に分けられ、業務内容や年収が定められています。
スタッフクラス(新卒~3年目):平均600万円~700万円
マネジャークラス(3年目以上):平均800万円~1,000万円

代表的なイギリス系化粧品・コスメメーカー

ユニリーバ(日本法人:ユニリーバ・ジャパン)

イギリス系企業に強い転職エージェント

上記はイギリス系企業全体の傾向ですが、個別企業によって報酬体系や人事評価などは大きく変わります。また、年収だけでなく企業風土や事業戦略、資本状況といった企業内部の情報や、企業ごとの職務経歴書のポイントや面接通過のポイントなどの情報についても、事前におさえておきたいところです。それらの情報を、以下の外資系に強い転職エージェントを活用して効率的に集めましょう。

関連記事